AGA女性薄毛外来病院クリニックおすすめ

 

SBC毛髪再生医療センター

 

女性の薄毛は原因がいろいろあります

 

更年期の薄毛や女性の薄毛は男性型脱毛症、いわゆるAGAが原因です
女性の脱毛症のうち約半分はAGAといわれています。

 

薄毛専門の病院やクリニックで診療を受けると驚くほど早く薄毛は改善されていきます

 

ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみるのをおすすめします・

 

 

頭髪は、東洋医学において血余と表記されている様に、生命を維持するために必要な栄養素を使用した余りの部分により作られています。このために、薄毛が進行しても生命に別条はないので、これまでは治療対象としては取り扱われていませんでした。

 

しかし、頭髪の有無は外見上の印象を大きく左右するので、社会的な影響も大きくなります。このために、現在では病院でも薄毛治療を受ける事が出来るようになっています。その中で、高い評価を得ているのが湘南美容外科とSBC毛髪センターです。

 

湘南美容外科は、美容に関する多様なサービスを提供しているクリニックであり、医学的根拠に基づいた安全な施術を行っています。AGA等の男性の薄毛だけではなく、女性を対象とした女性薄毛外来も用意しており、様々な脱毛症に対応している事が特徴です。

 

SBC毛髪センターは、専門的なメニューを低価格で提供しているという事が魅力のクリニックです。AGAの治療薬であるプロペシアは、1カ月分で1万円が相場ですが、SBC毛髪センターでは6600円で提供しています。初診料や再診料は不要であり、コストをかけずに頭髪を改善したいという人におすすめです。

 

病院での薄毛治療は、医師免許を保有している事により、ハイレベルな施術を受けられるのが利点です。後頭部の健康的な毛根を薄毛部分に移植する自毛植毛という施術は、海外の有名スポーツ選手が成功した事が広く知られている様に、高確率で薄毛の改善を期待できる内容です。

 

AGAは、男性ホルモンが還元酵素により変換されて作りだされるDHTという物質が原因の症状です。毛乳頭細胞の受容体と結合する事により、頭髪の成長が抑制される事により薄毛が進行します。遺伝的要因が強い症状であり、本人の努力により発症自体を防止する事はできません。

 

プロペシアは、男性ホルモンのテストステロンをDHTに変換する還元酵素5αリダクターゼの働きを阻害するという治療薬で、DHTの生産を抑制する効果があります。湘南美容外科やSBC毛髪センター等の医療機関では、プロペシアの処方を中心として、適切な治療を行っています。

 

 

ここでは、女性の薄毛を専門的に扱っているクリニックを、紹介します

 

 

湘南美容外科クリニックは、美容整形の分野で全国的に有名ですが、

 

女性の薄毛治療専門のコースがあります
プロペシアの内服薬となどの内服薬と外用薬の処方を組み合わせたAGA治療や
遺伝子解析、育毛メソセラピーなども組み合わせて行きますから大変効果的です
月4,800円から始めるAGA治療なのでお財布にもやさしいです

 

SBC毛髪センターは最大の特長は、自毛植毛も行っています

 

これはARTASという植毛ロボットによる「痛くない」植毛だから怖くありません

 

 

 

ホームページには多数の症例が掲載されていますので、ご覧になってみてください

 

 

 

まずはクリニックで無料カウンセリングを受けることができますので気軽に行かれてみてはいかがでしょうか

 

申し込みはここから
SBC毛髪再生医療センター