女性のAGAはクリニックで治療できます

 

 

 

男性の薄毛は、テストステロンが変換されて作られるDHTが原因であるケースが大部分を占めていると考えられています。DHTが毛乳頭のレセプターと結合する事により、皮脂の分泌が過剰に促進されるようになり、毛周期が狂わされてしまいます。

 

毛周期は、頭髪が1カ月に1センチメートル前後成長する時期、毛母細胞の分裂が退行する時期、毛母細胞の活動が休止して頭髪が抜ける時期があり、これを繰り返す事により毛量が保たれます。ところが、成長期が短くなったり、抜けてから生え換わるまでに時間がかかる様になる事により、薄毛が進行してしまいます。

 

DHTの生産には、生え際から頭頂部にかけての毛根に存在している5αリダクターゼが関与しているので、薄毛はこの部分に集中する事になります。この症状はAGAと呼ばれており、5αリダクターゼの活性を低下する治療薬が開発されています。

 

この治療薬は、飲む育毛剤とも呼ばれており、70パーセント以上の改善効果が確認されています。原因物質の生産を抑制する事により、毛周期を正常な状態に回復させるという内容です。頭髪に対して直接アプローチするわけではないので、AGA以外の薄毛に対しての効果はありません。

 

このために、この治療薬は女性の薄毛に対しての効果はありません。また、DHTは男性性器の形成に関与しているので、女性が服用した場合は胎児に副作用が生じる危険があります。男性性器の発育が未成熟な未成年者と将来妊娠する可能性がある女性は使用する事を禁止されています。

 

ところが、女性であっても男性の様に薄毛が進行するケースがあります。加齢やストレス、ホルモンバランスの崩れ等が原因と考えられています。生え際から頭頂部にかけて薄毛となるので、女性のAGAと呼ばれていますが、根本的な原因は異なっています。

 

ヘアメディカルビューティーは、女性の薄毛治療のサポートを目的として、クリニックの情報を提供している相談サイトです。適切な治療を受ける事により、女性の薄毛は改善する事が可能です。そのためには、適切な情報を得る事は非常に有効であり、薄毛に悩んでいる女性におすすめです。

 

詳細はここから

 

 

50代女性育毛剤おすすめ